夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
おしらせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっと、もうすぐ工事がきます。

しばらく更新はできません。

連絡は携帯のほうへ。

再開はいつになるか・・・未定です。

やっぱFLETs引くしかないのかな。

あのへんは通信状況的には

陸の孤島やからな。

ほな。
関連記事
スポンサーサイト

勉強のしすぎで頭いたくなってきました・・・


今日のお勉強は敷金についてです。

そう、あの悪名高いヤツです。

引渡しの立会いについてなかなか業者から

電話がないので電話してみると、聞いてない。と。

まぁそれはいいんですが、

問題は敷金がいくらぐらい帰ってくるか。です。


前回の引越しではまったく帰ってこず、おまけに

足がでたけど長い間使ってくれたから大家さんが負担する。

なんて恩着せがましいことを言われて、

違うだろ!とおもいつつ面倒だったので、なにもせず。

次はちゃんとしよう!とおもってたんですが、

すっかり忘れてました。


で、少し前に隣から近所に引っ越した人がいたので

良心的な業者であることを願いつつ、訪ねて聞いてみると、

やっぱり1円も返ってこなかったとか。

足がでたけど長い間使ってくれたから大家さんが負担する。

なんて、おんなじこと言われたみたいです。

コレ、完全にマニュアル化されとるな。


で、そのまま業者に電話して

ハウスクリーニング代とか畳の張替えとか

(契約書に書いてあるんだけど)

どれくらい請求してくるのか探りをいれてみました。

どちらも相場の1.5倍くらいですね。

これだけでだいたい敷金になるよう、

よう計算されとるわ。


で、敷金トラブルについての勉強をしてたわけですが・・・

あと1週間はやく着手しておくべきだった。

やっぱり引越し業者へのクリック誘導目的の

引越しハウツーサイトはあてにならんなぁ。

こういうことが大事やとおもうで。


(たぶんそれが正しいと思い込まされている)

大家さんとは揉めたくないのだけれど、

まあ業者がそうはさせんだろうなぁ。


ということで、ギリギリまで粘ってみますが

どうなることやら。

結果をおたのしみに・・・
本日は、役所と郵便局、銀行まわり。

これでほとんどの作業がおわりました。

あとは指定日にゴミの山を片付けて

お掃除するだけです。


暇な時間があるので、ずーっと時代劇チャンネルみてます。

座頭市物語おもしれー。

さすが伝説の番組。

斬新なカメラワークにおもしろい脚本

勝新の演技もさすがやなぁ。

漢たちが集まって、すきホーダイ作ったって感じがします。

最近の規制だらけの玉なしドラマにはない輝きがあります。


あ、そういえば友人が出ているというテレビCM見ました。

いくらローカルCMやからって、にやけすぎやろ・・・
当日借りる車にナビをつけなかったので

帰り道の予習をしました。

なんか知らない道も増えてて、

すこしは退屈しないで帰れればいいのですが。



とりあえず走ったことのない徳島道を走ってみようと思っているのですが、

板野ICと藍住ICで乗り継ぎできないらしい。+1,000円とられる。

別に1,000円ぐらいいいのですが、

逆に1,000円だす価値があるのか言われると微妙であります。

予定のルートは

厚木ICから東名に乗って

伊勢湾自動車道、東名阪、新名神、名神、中国自動車道、山陽自動車道、
神戸淡路鳴門自動車道、徳島自動車道、高知自動車道、松山自動車道

となる予定ですが、渋滞とかで遅くなるようであれば、

高松道に切り替えるか、素直に瀬戸中央自動車道を使うつもりです。

神戸あたりでどうするか決めます。


というのも豊中~春日井間が終日車線規制らしく、

どっちのルートを通っても名古屋~大阪間は

混みそうなので(いつもだけど)

夜に徳島道走ってもなぁ・・・オバケでそうだし。


どちみちこの時期高速道路は混むと思うので

雨降ってくれないかなぁ、と切に願うしだいであります。

ま、雨降ったら降ったでまた混むけどねぇ。

天気予報では雨っぽいですが、どうでしょう。


反面、わたくし、

雨が降るとICやJCTを行き過ぎる傾向があるので

注意が必要でもあるのです。

(昔しょっちゅう行き過ぎてた・・・orz)
本日(昨日?)は、横浜中華街にて送別会をしていただきました。

腹いっぱい食いました。

ありがとうございます。


田舎から上京して最初に行ったのは中華街、

何年も住んでいるとなかなか来ることもなくなっていたのですが

最後も中華街ということでお後がよろしいようで。


えぇ、特に感傷に浸るでもなく、

いつものように淡々と飲み食いしてきました。


こちらにきてからでも横浜は大きく変りましたが

これからもどんどん変ってゆくのでしょう。

次に来るのが楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。