夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

スペイン編 5/6

アルヘシラスのホテルで、モロッコ日帰りツアーをいうのを発見したので、
ツアーに参加してみました。
モロッコのタンジェという街へ行きます。

先頭にツアーガイド、最後尾には用心棒のような強面のおにーちゃんがいます。
物売り(特に子供)がいっぱい寄ってきます。
アメリカのたぶんかなり田舎からでてきたらしいおじちゃんが
いろんなものを買わされまくってました。
一つ買うとそれがきっかけ(目印)でカモにされるようです。

いやー、かなり刺激を受けます。
このときのインパクトが強くて、二度目の海外はチュニジアに一人でいきました。
でも、タンジェほうがちょっと雰囲気怖わいかな。

スペイン側玄関のアルヘシラスはすこしイスラム色が混じっているような、
スペインの中でも雰囲気のちがう街でした。
ホテル前では○ッシシ売りの少年がたむろしてます。 (ちょっと怖い)


喫茶店というかお休処みたいたところ

すてきな部屋ですよ

モロッコ(チュニジアも)といえばミントティー。見づらいですが、大量のフレッシュミント、知らずに飲むとびっくりします。

旧市街の中は怪しさ満点です。

この二人もかなり怪しいです。

旧市街ではめずらしいブルー。

観光ルートのあちこちで芸人が待ち構えています。お約束?のコブラ芸人

タンジェでのベストショット

モロッコやチュニジアではアラビア語かフランス語です。英語はほとんど通じません。

アルヘシラスの朝焼け。右下に見えるのは有名なジブラルタル(イギリス領)です。


☆Kiotoさんの食べ物写真のコーナー
アルヘシラスのレストランにて。メニューがスペイン語だけだったので、適当に頼んだら、けっこうまずい料理が出てきた・・・汗(右奥の)

タンジェのお休みどころで出てきたお菓子。あまり手が延びないようです。


[関連記事]
スペイン1999 1/6 マドリッド~カナリア諸島
スペイン1999 2/6 バルセロナ
スペイン1999 3/6 グラナダ
スペイン1999 4/6 コスタ・デル・ソル
スペイン1999 6/6 セビリア
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/208-5c3217f6
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。