夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

日本海で海水浴を 2/2

レプリカに2ケツで日本海へ行こう。というアホな旅、続編。

運転手の私はともかく、ケツに乗ってた友人の体力には敬意を表します。

もう2度と乗らない。って言ってましたけど。

ちなみに前編はとても寒そうな写真がつづきましたが、

これ実はお盆休みです。

後半はお天気続き、帰りの甲府盆地20号線は灼熱地獄で、

ほんとに意識が飛びそうでした。

文字どおり、一番熱い夏だった。(遠くを見る目)

乗鞍高原側に降りて牛留池にて一服。ケツに乗ってた友人はおそらくこの下りが一番辛かったに違いない。(テンションあがって、ちょっと飛ばしたし)


このあと乗鞍高原温泉にて、乳白色の温泉に青い空のごきげん入浴写真があるのですが、
お見せできません。残念。


次は黒部ダムに向かいまーす。

いちお載せてみました。

青木湖畔にて朝食。ツーリングの朝は早いです。ダル気持ちいいんですよね。

出発前にボートにも乗っておきました。お金はらったかどうかは不明ですが。

白馬までやってきました。快晴!ちょー気持ちいいっす。

日本海目前で休憩中。

やっと着きました!!穏やかで空いている海水浴場です。


人気のない海辺で、おもしろ写真があるのですが、またお見せできません。残念。


一気に美ヶ原スカイラインまで戻ってきました。本日は駐車場の端でキャンプ。

美ヶ原の絶景にはしゃぐ。

ビーナスラインにて。旅も終盤。さみしさを感じます。このあと地獄をあじわいますけどね。



[関連記事]
日本海で海水浴を 1/2
もう一度新潟までいってみる
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/218-da0565e2
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。