夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

聖地ニセコに行ったときの写真です。


1、2日目は豪雪&極寒。

山頂は-22度、ふもとが-14度。

山頂から一気に降りてくると-14度がとてもあったかく感じます。

視界は悪いですが、いやというほど深雪を楽しみました。

3日目はピーカン&深雪で写真を撮るひまもなくすべりまくりました。

ニセコ東山プリンスホテル(現 ヒルトンニセコ ビレッジ)の温泉は

立地、湯加減ともバツグンで、

体ほっかほか、頭は(凍って)カチカチでサイコーです。

1時間以上入ってたな。

当時は外資も入ってなく、それほど不況でもなく、

平和な時代でした。




圧雪バーンにもサラサラ雪が降り積もり快適なゲレンデです。


走りながら撮ってみました。


二日目の朝一。
ガッツリ雪に埋もれてます。
笑いがとまりません。


山頂のニセコアンヌプリ。
悪天候で頂上までのハイクアップができなかったのが
残念でした。


すこし天候が回復した山頂付近のリフト。
わが生涯で最も寒い時でした。
(バイトの冷凍室は除く)


プリンスの室内。
2名のツアーで参加し、札幌から1名追加参加。
札幌からの参加者は、エキストラベット代3,000だけで
ホテルに泊まることができます。
なかなかお得です。

[関連記事]
スノートリップinトマム
スノートリップinキロロ
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/237-22870ea9
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。