夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

10年勤めるともらえるという休暇をずっと取る暇がなくて、

2月にやっと取れたので小笠原にクジラを見に行きました。

おっさん一人でいくっていうのも、色気のない話ですが

中途半端な時期やし、平日5日間も一緒に休む人なんて

いるわけないのでしようがないのです。

2月ということで、クジラのシーズンにぴったりでしたが、

卒業旅行なんてのもぴったりらしく、

多くの女子大生にまじっておっさん一人というのも

なかなか居心地の悪いものです。

野生のイルカと一緒に泳ぐドルフィンスイムで

みんなキャッキャッ喜んでましたが、

海の中で見るイルカって思った以上にデカク

若干怖かったっす。


二見湾内。湾内なので波は穏やか。サーフィンもできるそうですが、
滞在中はうねりもなく、ウィンドサーフィンをやってる人がいるぐらいです。


展望台から、大村地区を望む。


二見湾内。でっかいクルーズ船みたいなのも停泊してます。


南島から父島の眺め。
右奥にハート型の崖が見えます。
手前の海は、底が石灰石だかで、ハンパない青さです。
中央左手がジニービーチ。
後日、シーカヤックで上陸します。
点在する岩の間を潮流に逆らってカヤックで抜けるのが楽しいのです。


扇池。


水がとにかく青い。
海底が石灰石なのは、ここと、青の洞窟で有名なカプリ島ですね。


これが一番の目的でした。
ローカルルールであまり近づけないので、
小さくしかうつってませんが・・・感動です。


南国らしい花と


南国らしい景色と


最終日はちょっと天気悪くて風も強くて・・・
帰りの船がイヤな予感。。。

案の定大揺れです!!
太平洋航路に乗ったときは大体シケてんだよなぁ。
中3の全国大会のときが唯一穏やかだったか。
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
小笠原 1人旅
小笠原クジラで検索したらこちらに出会いました。私は既に定年退職の身、よってマゴマゴしてたら間に合わなくなると焦って出掛けています。妻にはお迎えが来たら「旅に行ってて今留守」だと言えと伝えています。(笑)
私もブログを書いています。よろしく。
URLも書きましたが、鳥さんの 気ままないい旅ネット 第四部 でも検索できます。
2010/02/10(水) 14:12 | URL | 鳥さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/243-64ed38f9
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。