夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

日本の棚田百選のひとつ、奥内の棚田を見に行ってきました。

当日は雨上がりの曇り空、風も強くとても寒かった。

午後からゆったり出発しましたが、奥内の棚田と堂の坂の棚田、両方を見ることができました。

午前中からいけば、泉田の棚田も含めて、愛媛県内にある棚田百選に選ばれた棚田を見ることが

できそうですね。

山道が大変なのですが、この三つは意外と近い場所にあるんですね。



三間ICで降りてから県道57で鬼北町へ。


途中みつけたちょっと変った山
(だいたい最初の頃はこんなことでも写真を撮りたがるもんだ!)



鬼北町はたしか2回目なのだが、

宇和島方面から320号を走るのとまったく違った印象だった。

大きな川がゆったりと流れていて、とてもいい街。

そのまま松野町方面へ。

松野町ははじめて。こちらもゆったりした雰囲気で住みやすそうなところ。

んで、某サイトの情報をもとに棚田を探すのだが、

それらしきものがない・・・

近所のおばちゃんに教えてもらったら全然ちがう場所だと!

よくまちがえて来る人がおおいんだとか。

おばちゃんに教えてもらって、スマホのマップで確認するとそれらしき棚田発見。

で、正解は

国道381を高知県窪川へ、右手の予土線真土駅を”越え”3~400m行くと

左手の県道106に入る。(入り口に棚田の看板あり)

1kmほど走ると左手に上がる小さな道へ入る。(ここも入り口に棚田の看板あり)

その後、道なりに行けば着きます。

googleマップで場所を確認

細い生活道を抜けると、いきなりドーンっと
石で積み上げられた棚田が見えます。









集落の一番上から
写真の右手にも広がっているし、左手にも続いています。









2012年10月のgoogleマップには道がないのだけれど、(衛星写真には写ってる)

棚田の一番上から県道280へ向かって大きな道ができています。

こちらからのアクセスのほうが道は広いです。

そちらの道を下ると、ちょうど道の駅「虹の森公園まつの」にでるので、

そちらで少し休憩。

癒される場所ですね。







貸し釣竿200円


時間的にいけそうなので、続いて堂の坂の棚田にいってみることにしました。

つづく。
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。