夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

 

本日は、マイミクの今江さんのお誘いを受け、富士総合火力演習ってえのを見て、そして温泉につかってきました。

陸自の公開演習ですね。
自衛隊の要否については、自分の中でも賛否両論あるので、難しい話は、まあ、おいといて・・・

かなり面白かったですよ。行き帰りのバス・タクシー待ちの行列さえなければ。
8月最後の週末だからでしょうか、子供が多くみんな大喜びしてました。

前半は各装備の説明
後半は攻めてきた敵を発見~突撃までのストーリに則って実演します。

陸自なので装備は地味なんですけど・・・
・F-2戦闘機の対地攻撃
・74式戦車、90式戦車の砲撃
は、かなりテンションあがります。

普段は米軍が発着演習なんかしていると、竹やりで叩き落したろかい!と、悪態ついてますが・・・
爆撃~急上昇~急旋回~再爆撃なんて、かなりかっこつけた演目なんですけど・・・・・・すっげーかっこよかった。おれもパイロットになりてー。

戦車の砲撃、特に90式戦車の砲撃のときの衝撃はたまりません。尻が10cmほど浮き、衝撃で一瞬視界がゆがみます。

でもね、指向性散弾とかの対人障害なんかは、やっぱリアルでちょっと背筋が寒くなりますね。使うことがありませんようにと祈りたくなります。

んで、まあいろんな感情を持ちながらも、一生懸命演習をしている隊員の人たちやその技術を見ているとなぜかウルウルしてきて泣きそうになることが数回ありました。ちょっと不思議な感情でした。

だいたい8末ごろに行うようです。終戦記念日の直後ですし、いろんな意味で、一度見てみることをお勧めします。

あ、小池大臣ね。
最後のお仕事?かどうか知りませんが、来場してました。トップですものね。
小池大臣入場のアナウンスのときが一番盛り上がったかもしれない。やっぱみんなミーハーなのね。


演習終了後、箱根に足を伸ばして楽遊壽林自然館ってところにいってきました。TVなどでもよく取り上げられているので知ってる人も多いでしょう。
露天風呂、お食事処、まあ普通です。
浴衣はあるけど、タオルがバスタオルしかないのが不満かな。
休憩時間自由で2500円です。
入浴だけの人には割高ですね。休憩どころでゆっくりする人であれば、まあ、利用価値はあるかなぁ。
18時ごろまで休憩どころでほげほげしてましたが、谷から吹く風がちょーーー心地よくて、ゴロリと横になるとサイコーでした。
あと30分ほど寝たかったな。

今日は動き回ったので非常につかれた、ねみー。
フタフタマルマルには寝たかったのに。
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/60-04166173
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。