夏の昼寝どき、そよそよとふく1/fゆらぎのかぜ。 なんとよぶのでしょうかねぇ?知ってる方教えてください。などと考えている日常記
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク



あぁーー、だるぅ。
梅雨明けまでぐだぐだしていたせいでしょうか、心も体もかなりだめだめ人間になってきました。


昨日はKiotoさん宅にてBBQをしてきました。
Kiotoさん一家、ichiroさん一家、フヂコちゃん、おつかれさま。いろいろおいしかったね。


江ノ電、東海道線、横須賀線を乗り継いで逗子まで向かうのですが、今日当たり夏休みのピークでしょうか。どの電車も混んでました。特に江ノ電藤沢駅は漫画ワンピースのなんかをやってたみたいで、切符売り場から住友信託銀行まで行列ができていてえらいことになってます。
また、フォロモンむんむん気合まんまんのおねーちゃん達もいっぱいです。ちょっと幸せです。
横須賀線の大船駅で乗車して座れないという予想外の混雑に逗子についた頃には少々おつかれ気味です。


佐島漁港にて生しらす、干し物、さざえ、地魚を仕入れます。
その後スーパで足りないものを補充します。
ちなみに最近スーパに入ると必ず腹いたくなります。


子供たちは熱中症対策のためエアコンの効いた部屋のなかで遊びまわっています。おっちゃん達はお庭で焼き焼きします。
ひなたはかなり暑いですが、日陰はかなり快適。
海からの風があるのでそれほど暑くはないです。


焼き焼きと同時に、入手したハモンセラーノを切り切りします。ひょっとしたら足りないかな、と思ってましたが、切ってみるとなかなかの量になりました。(写真参照)
お店だと2~3万、スーパーで売っているパックとかの末端価格では7~8万にもなりますが、ブロックで仕入れると5千弱です。
このハモンの山を私は”大峰山”と名づけることにしました。

常温に戻してあぶらが少しとけるぐらいにするのがコツです。
決してイベリコベジョータ等の高級ハモンではありませんでしたが、大好評であっという間にみんなで食べきってしまいました。が、
絶対!みんな食いすぎでしょ!
のどかわいた~を連発して酒だの飲料水だの爆飲みしました。
かくいう私もノドカラカラ。しばらくハモンセラーノはいりません。


一通り飲み食いしたあとは、みなさんそれぞれ遊んだりお昼寝したり、自分はずーっと外で夕日が大峰山に落ちるまで景色を眺めていました。
ひぐらしなんか聞きながら、いやー、まったりしてていいねぇ。まぁ、いつもどおりなんですけど。


あと、夏ものはアレが残ってますねー。あぁー、ハモくいてー。
関連記事


スポンサード リンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hirunekaze.blog95.fc2.com/tb.php/68-035411a5
この記事にトラックバックする
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。